大好きな、おじいちゃんが天国に行ってしまいました。Hは大粒の涙を流しながら「ぼくの おじいちゃんになってくれて、ありがとう」とお別れの言葉をかけていましたね。お母さんはあの時、あなたを産んで良かった・・・と、誇らしく思いましたよ!

「おじいちゃんの孫になってくれて、ありがとう」

Hの心に響く言葉・・・みんな~!心をひとつにして~!!

 息子は歩行が苦手。母の自転車の荷台に乗っていた時・・・

「がんばれ~!頑張らないと意味がない!!」

「頑張る、の意味は何?」

「・・・希望」

今日も〝希望を″を乗せて、懸命にペダルをこぐ母であった。