立川市手をつなぐ親の会

こんな時は、いつでも、お気軽に、ご相談ください。

お子さんの発達に不安があるとき、障がいがあるとわかったとき、どうしてたらいいのか、どこに相談したらいいのかわからないとき、いじめ権利侵害されたとき、保育園、幼稚園、小・中・高等学校進学、卒業後のこと、福祉サービスの利用制度のことなど

Information

立川市障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例

平成30年4月1日に表題の条例が施行されました。「障がいのある人もない人も暮らしやすい立川を考える会」が、障害のあるなしに関わらず、誰もが暮らしやすいまちを目指して平成25年12月に、条例を求める請願を議会に提出し採択さ …

障害のある子の「親なきあと」~「親あるあいだ」の準備

 最近は、障害のある子の親と子どもの高齢化を聞くようになってきました。私たち家族は、知的障害のある子がずっと地域で安心して暮らしていくことを願っていますが、それにはどんな準備をしておけばいいのでしょうか?自分たちがいなく …

又村あおいさんの親・支援者が知っておきたい!!大切な話

知的障害・発達障害のある人たちが地域で安心して暮らしていくためには、どんな施策が問題になっているのでしょうか。知的障害・発達障害の法律や施策に精通し、日本で一番わかりやすく丁寧に話してくれる講師、又村あおい氏をお迎えし、 …

「障害基礎年金学習会」開催のお知らせ

新年度を迎え、皆様にはお忙しくお過ごしのことと存じます。 さて、28年度に年金支給の地域格差を無くすために全国統一のガイドラインが施行されましたが、今までは一度申請をすると更新の必要がなかった障害程度の方も更新が必要な「 …

ー「障害者権利条約」を学ぼうー

昨年、講師の斎藤なを子氏は戦後70年のドイツを訪問され、障害者福祉を視察してこられました。戦争という非常事態の下で、障害者は、治らない・働かない・生きるに値しないとみなされ、ユダヤ人と同様に虐殺された歴史を聞かされました …

ほっとするいい話

「お母さん」って言ってくれた日のこと

「おとうさん」って言えるのに、「おかあさん」ってなかなか言ってくれなかったね。 だけど、小学校1年生の冬休みに「おかあさん」って呼んでくれました。  そのとき、とっても嬉しかったのよ。D君、その時のことを忘れないように、 …

宝探し

 知的障害のある息子は現在社会人ですが、年長の秋に入学予定の小学校の運動会を一緒に見に行った時のことです。 プログラムは宝探しになり、息子と一緒に入場門に並びました。我家以外は皆、子どもだけでしたが母子分離の難しい、まし …

「・・・希望」

大好きな、おじいちゃんが天国に行ってしまいました。Hは大粒の涙を流しながら「ぼくの おじいちゃんになってくれて、ありがとう」とお別れの言葉をかけていましたね。お母さんはあの時、あなたを産んで良かった・・・と、誇らしく思い …

やさしい!!

ある日息子が歯を磨いていると、ハミガキ粉が落ちそうになりました。 あぶないっ!!と差し出した母の手にすんでの所で受け止めましたが、手の上はハミガキ粉だらけ...。 その後、歯を磨く息子に洗面台を独占され、手を洗えずにボー …

そら

娘と道を歩いていた時、娘が「ほら」と空に向かって指をさしました。私は娘と同じところを見たのですが何も見えなくて「何もないよ」と言ったら、娘が「そら」と言いました。そこには綺麗な空がありました。どうしてか大人は空の中に飛行 …

アーカイブ

2018年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGETOP
Copyright © 立川市 手をつなぐ親の会 All Rights Reserved.